お米やま家のまんぷくごはん、重版出来!

『重版出来!』
あのドラマを観て以来、この言葉、使ってみたかった。
みなさまのおかげで拙著【お米やま家のまんぷくごはん】が重版となりました。
手にとってくださり、読んでくださった方々、お取り扱いくださった書店さん、この本を生み出してくださった制作メンバー、皆様に心より御礼申し上げます。
白米・五分付き・玄米の美味しい炊き方からはじまり、
ラープ丼や黒酢角煮など、ごはんがススムおかずたち。
米粉を使った唐揚げや、万能ホワイトソースなどの米粉レシピ。
ぬかの使いみちコーナーでは、気軽に始められる「ぬか床」の起こし方や「ぬかスコーン」「ぬかバーグ」「ぬか入りお好み焼き」
波多野光さんに描いていただいた稲穂の絵とともに綴る「お米の一生」
と、自分で言うものはずかしいのですが、中身もまんぷくな、ごはん本。

発売から2年経っての重版。感慨深いものがあります。じーん。
本屋さんに並んでないこともあるので、気になった方は
Amazon楽天ブックス もしくは、このHPのご注文ページ(備考欄)に「ごはん本、○冊希望!」と御記入いただければ、郵送でお届けいたします。

早速本日、お米と一緒に本をご注文をくださった方へお届けする20冊にサインを描き描き。ご要望いただければ、こんな感じで、おこめやまサインも描かせていただきますー!と、インク乾くまでの文鎮として使ってたこけし兄妹も申しております。…うちの息子と娘をモデルに描いていただいたコケシ。なんとマラカスになっているのです(笑)

今後とも末永く、ご贔屓に。どうぞよろしくお願いいたしますっ!

戻る
2017.06.17