代官山蔦屋書店「おいしいおこめとそのまわり」開催中!

代官山 蔦屋書店にて「おいしいおこめとそのまわり」開催中です。
ありがたいことに、初回納品分のお米がほぼ完売し、収穫したての新米「ひなたの粒」白米 1kg・3kg・5kgを昨日(9/19)お届けしてきました。
味噌や梅干しを作る時に、私が参考にしている
料理家・瀬戸口しおりさん「私の手料理」自然食通信編集部編「手づくりのすすめ」をはじめ、92歳の料理家・桧山タミ先生「いのち愛しむ、人生キッチン」
お米のおいしい炊き方がよくわかる 拙著「お米やま家のまんぷくごはん」
平野恵理子さんの絵本「ごはん」など、おこめやまオススメの本を揃えていただいております。
おこめをおいしくいただける「龍神梅」の梅干し。
京都「津乃吉」の山椒じゃこ。「あたらしい日常料理ふじわら」の瓶詰め。
おこめをうつくしくよそえる「大久保ハウス木工舎」の栗の杓文字。
おこめをさらに美味しく炊き上げる「バルミューダ」の炊飯器。

蔦屋書店さんだけのスペシャル新米予約もありますよ。
ぜひぜひ代官山・蔦屋書店 3号館の料理本コーナーにおはこびください。

ちょっと時間があるなら、2号館2階のラウンジカフェ「Anjin」で、今ではもう手に入らない名作本や雑誌を読みながらのランチやバータイムもオススメですよ。

イベント情報&オンラインストアは、こちら
蔦屋書店のオンラインストアでも新米予約受付中。
店頭では1500円以上、オンラインストアでは5000円以上お買い求めいただくと送料無料! お得です!

戻る
2017.09.01