2017年産コシヒカリ「ひなたの粒」検査結果報告。

お米農家やまざき 2017年産コシヒカリ「ひなたの粒」の自主検査を受けました。
250種類の残留農薬検査と、
放射性物質(下限値1Bq/kg・ゲルマニウム式)検査。

うちは自主的に、厳しい数値設定の検査を受けています。
検査費用5万円は農家持ち。金額も小規模農家には正直厳しい。でこれは必要なこと。
生産者も、消費者も、意識すべきこと。

検査の結果、残留農薬も放射性物質も検出せず。
これで安心して新米出荷できます。
御予約いただいた順番に出荷させていただきますので、みなさま、どしどし御用命ください!

戻る
2017.09.13