2021.11.23
日本全国 送料500円キャンペーンについて解説。

ヒロシのごめんねキャンペーン、たくさんの方にご活用いただき、ありがとうございます。
会う人会う人に、お餅の話をつっこまれて、もうそろそろヒロシの「禊」も済んだかと思うので、キャンペーンの「いい理由」もお伝えします。

日本全国 送料500円キャンペーンは、
今年、お餅が作れない理由をちゃんと開示しなくちゃ!
ってことが、まず一番の理由です。
どんよりしがちな失敗を、みんなで笑い飛ばしてもらおうと思って。

そしてもう一つの、いい理由。
実は、今年「ひなたの粒」が大豊作なんです。

これは、とっても嬉しいことなので、これまでご贔屓にしてくださったお客様に「感謝の気持ち」として送料をお値引きして還元しよう!

遠くの地から、とか、量をたくさんオーダー下さっている方に、より多く還元できるようにしよう!と思いまして。
(あたらしく御用命いただけるお客様のためにオーダーのハードルを低くしよう!という意味もあります)

そのような気持ちで、今回の送料500円均一を実施していますので、年末、ご友人やお世話になった方へのギフトにお米をお使いいただけるようでしたら、
ご自宅にお届けする箱に、送料の変更なくギフト用のお米も同封できます(1kgを1個追加などでも大歓迎です)

または、ギフトお届け先に直送も可能です。
12月28日のお届け分まで、日本全国(北海道から沖縄まで)24kg未満であれば送料500円均一なので、遠くに暮らすあのひとにギフトを送りたいな〜と思われたら、ぜひ。

豊作って、その言葉だけでも祝福が満ちている気がします。
良いことが起きた時こそ、めぐりをよく。循環を起こす。

心も、体も、めぐりのよさが大切。

そんなふうにつねづね思っているので、今回、キャンペーンを実施できたことが、私自身とても嬉しいです。

豊作をもたらしてくれた自然、そして田んぼの神様、ありがとう。
お米をオーダーくださっている皆様にも、心からの感謝を。

来年もまた、いい循環が起きますように。

///////////////////////////////////////////////////////////

写真は、2021.11.19の夕焼け。
夕刻、歩いて帰って来た娘が、ドア開けるなり「夕陽がきれいだよー」と大きな声で教えてくれました。

同じ日、夜の皆既月蝕、キレイでした。
日が暮れて、出荷のため車で出発するヒロシを庭で見送りつつ、夜風の冷たさにふるえながら、娘といっしょに月を見上げて、刻々とうつりかわる月の影と光の不思議さに想いを馳せて。

晩ごはんのあと、テレビで「アナ雪2」を観ながら、あったかい紅茶をのむ。

そんな時間、瞬間、そのすべてが、夢のようにしあわせなひととき。
一週間おつかれさま。そんな金曜日の夜でした。